2016.6.20

丈感の微妙な差が男を上げる。フレイドヘムってナニ?

丈感の微妙な差が男を上げる。フレイドヘムってナニ?

今ファッション界で「フレイドヘム」なるものが流行っているようです。

 

海外を中心に流行するフレイドヘムですが、日本にもその波が押し寄せています。

 

このフレイドヘムをファッションに取り入れることによってこれまでと違う自分を演出できます。

 

今回は、「フレイドヘム」についてご紹介します!

フレイドヘムとは

フレイドヘムとは

近年、ダメージデニムが定番化するなか、ネクストブレイクの兆しをみせている「フレイドヘム

 

フレイドヘムとは、裾の部分が切りっぱなしでボサボサになっていることを指します。

 

ダメージデニムやクラッシュデニムが、ジーパンの中央などをわざと破れさせるのに対して、裾をカットすることで丈の長さを変え「独特のバランス感」を演出するのが、この方法です。

 

一般的にはデニムの裾に取り入れますが、それに限らず、様々なアイテムで人気なのが、このフレイドヘム。

 

これがすっきりラフにお洒落コーデが組めるということで人気なのだそうです。

自分でもできる!

自分でもできる!

比較的簡単につくることができるので、手持ちのデニムをフレイドへムにしてしまうのもいいかもしれません。

 

もし、「ちょっと飽きたな…」というデニムがあれば、クローゼットの奥から出して加工してみてください。

 

作り方は簡単で、

 

①まず切りたい位置にしるしをつけて

 

②しるしに合わせ線を引き

 

③それに合わせはさみで切って

 

④切り口を少しほぐし好みのほつれ具合をつくります

 

これだけで簡単にフレイドヘムができてしまうので、ぜひ一度試してみてください!

 

コーディネートも多彩

コーディネートも多彩

 

フレイドヘムなら、切りっぱなしの裾ならではの古っぽさがなんともいえない独特の個性を演出してくれます。

 

夏のTシャツ+ジーパンというシンプルな服装にもちょっとした抜け感が加わります。

 

そして、短くする分には自分好みの丈感が簡単に作れるのもうれしいポイントです。

 

また、フレイドヘムデニムを履くならソックスにもこだわってみるとよいでしょう。

 

クロップド丈のフレヘイドデニムも多いので、くるぶしをお好みのソックスでお洒落に見せてください。

 

といったように、コーディネートの可能性も多彩なので、フレイドヘムを合わせた新しいファッションを見つけてみてください!

あわせて読みたい記事はこちら!