2015.10.5

今すぐアメリカへ急げ!男が虜になる4つの日本未上陸ハンバーガーショップ

今すぐアメリカへ急げ!男が虜になる4つの日本未上陸ハンバーガーショップ

ファストフードの聖地アメリカで、今ハンバーガー戦争が勃発しています。
数々の人気ハンバーガーショップがそれぞれの個性を武器に戦っているのです。

しかし未だ日本に上陸していないハンバーガーがほとんど・・・。
ならば現地へ飛んでその味を食べ比べるしかない!

わざわざアメリカに行ってまで食べたい!

そんな4つの激ウマハンバーガーショップをご紹介したいと思います。

【アメリカ西海岸で一番美味い In-N-Out Burger】

【アメリカ西海岸で一番美味い In-N-Out Burger】

カリフォルニアに訪れたら絶対食べたいハンバーガーが「In-N-Out Burger」
今年の3月に京都で一日限りオープンして話題となりました。

本物のファストフード」と呼ばれているようですが・・・。
正直、外見からは本物感は見受けられません。
しかし、やはり味は本物!
その美味さの秘訣は、「冷凍の物を使わず、注文を受けてから調理を開始する徹底ぶり」にあります。
ジャガイモは毎日各店舗で皮をむきカット、レタスは包丁を使わずに手でちぎる、出来上がったバーガーが冷めないようにするヒートランプは使わない、
などなど、美味しさへの熱意のかけ方が違います。

京都での日本の市場調査を終えたIn-N-Out Burgerが日本に上陸する日が来るのか!?
注目です。

 

【シェイクシャックのライバル!Habit Burger】

【シェイクシャックのライバル!Habit Burger】

全米一美味いと評価されたこともあるHabit Burger。
来年日本に上陸予定のシェイク・シャックバーガーの競合としても知られています。

新鮮でクオリティーの高い食材を使ったグリル系のハンバーガーで、手の込んでいるハンバーガーショップということで、ランチよりもディナーとして利用する客のほうが多いようです。
「In-N-Out Burgerは安くて美味いけど、最高に美味いのはハビットだ。」という評判も。

近年アメリカでは日本食がブームであることからもわかるようにヘルシー志向の人が多いため、
ハンバーガーチェーンも、胃もたれするような重いハンバーガーよりもフレッシュなものの方が人気なのだそうです。
ハビットバーガーも例外ではなく、炭火焼で調理されているような印象を受ける味わいとなっています

【東海岸のFive Guys Burgers&Fries】

【東海岸のFive Guys Burgers&Fries】

オバマ大統領も大ファンだという「Five Guys Burgers&Fries」

よく、西海岸のIn-N-Out Burgerと、東海岸のFive Guys Burgers&Friesは比較されて、好みも分かれると言います。
その違いは味の濃さとダイナミックさ!
In-N-Out Burgerが上品さで勝負しているとしたら、Five Guysはザ・アメリカン。
それはオーダーの仕方にも表れていて、メインのハンバーガーを決めたら、なんと中のトッピングは自由に選べるのです!
しかも何種類いれても無料!アメリカの王道を行くような豪快なハンバーガーは男性に超人気。
待っている間は無料の落花生を食べられます。

【来年まで待てない!Shake Shack】

【来年まで待てない!Shake Shack】

NY発のハンバーガーブランド「シェイク シャック」
その人気はとどまることを知らず、世界9カ国、73店舗を展開しており、熱狂的なファンを量産しています。
「最も人気のあるニューヨークのレストラン」に選ばれるなど、その騒がれ方は尋常じゃありません。
そして今「マクドナルドキラー」という異名まで持ち、その勢力を拡大しているところです。

値段的には高級志向のため、少々お高いシェイクシャックですが、その美味しさは折り紙つき。
健康的に飼育されたアンガスビーフ100%を使用するなど、素材にこだわったラインナップを豊富に取り揃えています。
2016年に東京にオープンし、東京オリンピックが開催する2020年までに10店舗展開する予定。

NYに旅行の際には、第一号店であるマディソンスクエアパーク店はマストで押さえたいところ。

 

 

 

出典

http://video-curation.com/blog/3988/

あわせて読みたい記事はこちら!