2015.10.3

一度は飲んでみたい「ゾウの希少豆使用」世界の超高級コーヒー?

一度は飲んでみたい「ゾウの希少豆使用」世界の超高級コーヒー?

最近、第三のコーヒーブームによって喫茶店などで淹れられるコーヒーの良さが再認識されてきました。
コーヒーサイフォンなど、専用の器具でコーヒーを淹れている人も多いのではないでしょうか

そこで、今回は普段はちょっと手を出しにくい高級豆や高級コーヒーについてご紹介したいと思います。

【STARBUCKS RESERVE】

 

通常スターバックスで飲むコーヒーは300円から500円ですが
今日はなんだかリッチな気分に浸りたい、そんな時にオススメなのが「STARBUCKS RESERVE」です。

 

②C

 

STARBUCKS RESERVEとは?

限られた店舗でしか飲めない、特別なスターバックスコーヒーです。
スターバックスのバイヤーが世界中のコーヒー農園を訪れて見つけた希少なコーヒー豆を使い、クローバーという特注マシンで丁寧に抽出した至高の一杯を楽しむことができます。

中でも、 「100% コナ コーヒー パリー エステート」 という豆は、コーヒー生産地として有名なハワイ島コナ地区にあるパリー農園の豆で、フローラルやキャラメルのような香り、際立ったシトラスやナッツのような風味で人気です。
250gで¥6330と少々お高いですが、一度飲む価値は十分にあります。

 

③C

【世界一高級なコーヒーは動物から出るアレ!】

【世界一高級なコーヒーは動物から出るアレ!】

 

たまには贅沢して高級なコーヒーでも飲みたいという人に、世界の高いコーヒーランキングをご紹介したいと思います。
ただ、1位と2位のコーヒー豆が凄いんです。
なんと、その正体はゾウとネコの糞から採れる豆!
最初に糞の中から豆を発見した人は、なぜそれを飲もうと思ったのか。

恐るべき好奇心。

 

1位 『ブラック・アイボリー・ブレンド』
・・・・1ポンドあたり約44,000円~50,000円
ゾウが消化して排せつしたコーヒー豆を使用しており、なめらかな口当たりと強い香りが特徴です。
おいしいと答えた人は約4割なのだとか。

⑤C

 

2位 『コピ・ルアック』
・・・・1ポンドあたり約12,000円
ジャコウネコが食べて消化管を通り抜けた豆だけを焙煎したものです。ブラック・アイボリー・ブレンド同様、強い香りが特徴。

⑦C

 

 

3位 『Hacienda La Esmeralda』
…1ポンドあたり約8,384円
パナマ西部のバルー山の斜面にあるグアバの木の陰で成長する豆なのだそう。風味と香りが非常によいため、とても人気があります。

 

 

4位 『St. Helena Coffee』
…1ポンドあたり約6,368円
名前のとおりセントヘレナ島で育てられた豆です。

 

 

5位 『El Injerto』
…1ポンドあたり約4,030円
過去にコーヒーコンテストで1位に輝いたことのある豆です。世界中で人気の豆です。
C⑥

 

 

【一杯9995円というコーヒーが飲める店】

 ⑧C
世界の高級コーヒーは上記のランキングですが、日本には一杯換算にするともっと高いコーヒーが飲めるお店があるのです。
その値段なんと一杯「9,995円」!!税込みで10,000円です。
『ブラック・アイボリー・ブレンド』またの名をゾウ糞コーヒーでも一杯4,000円程。
今度は一体何の糞から取れた豆を使っているのでしょうか。そのコーヒーは、北関東にチェーン展開している(株)オリジンフーズの「貴族の森」で飲むことができます。
そのお店の社長によると・・・・・・・。
「豆はブルーマウンテンだけど、ブラジルに行って、色々自分で飲んで試してやっと手に入れた豆なんです。豆を探し出すのに非常に苦労をしたわけです。それと、焙煎をいかにするか、ということでも苦労しています。さらにコーヒーを入れる入れ方にも苦労があったわけです。」
・・・。
特に豆が凄いわけではなく、社長の苦労が詰まっているからこその値段のようです。
社長のこだわりぬいたコーヒーを飲んでみたいという人は思った以上に多いらしく、一週間に一杯程売れるようです。
皆さんも、特別な日に高級なコーヒーを飲んでみてはいかがですか?

出典

あわせて読みたい記事はこちら!