2016.2.20

一度は女性を連れて行きたい!楽しみながら飲める珍しいバー3選

一度は女性を連れて行きたい!楽しみながら飲める珍しいバー3選

都内に星の数ほどあるバーの中には、近年ある要素をプラスして人気を博している珍しいバーが存在します。

デキル男性ならば、女性を楽しませられるとっておきの穴場を知っておきたいところ。

最高のおもてなしが出来たなら、

『○○さん、他にも楽しいことを沢山知っていそう・・・♥』

と女性からアツい視線はいただきです!

 

もちろん接待など大切な日のためにも要チェックです。

それでは女性と楽しみながら飲める珍しいバー3選を、目的別にご紹介します。

女性を「驚かせたい」ならこのバー

女性を「驚かせたい」ならこのバー

①「赤坂うさぎ屋」

 

~一流マジックと美味しい料理を楽しめる~

 

赤坂・浄土寺境内の中にひっそりと佇む純和風の隠れ家的一軒家「赤坂うさぎ屋」。

洗練された高級感ある空間で、接待やデートにピッタリです。少し照明を落としたいい雰囲気の中、シェフ厳選の本格フランス料理と一流のマジシャンのマジックを堪能できます。

 

HP:http://www.usagiya-akasaka.jp/

 

 

【こんなの初めて!ポイント】

 

_shared_img_thumb_PAK88_JOKERnotorapu_TP_V

 

「サプライズマジック」

テレビで人気の一流マジシャンが、場面や客層に合わせてマジックを披露してくれるのですが、そのクオリティが凄い!またお客さんを楽しませる話術はさすがエンターテイナーです。

今まで「友人の誕生日にサプライズをしたい」「大切な会食を大成功させたい」「彼女にサプライズでプロポーズをしたい」など、マジックを使って数多くのサプライズ演出をしてきたマジシャンが、あなたのデートを盛り上げてくれること間違いなし。

女性を「感動させたい」ならこのバー

女性を「感動させたい」ならこのバー

②「プラネタリウムBAR」

 

~プラネタリウムとBARの融合~

 

白金台・プラチナ通り沿いにある「プラネタリウムBAR」。

なんと店内に本格的なプラネタリウム装置があり、天井だけでなく壁までもが500万個の星空で埋め尽くされます。落ち着いた雰囲気で、大人のデートスポットとしてとても人気です。カクテルを片手に満点の星空を一緒に見上げれば、二人の間に良い雰囲気が生まれるでしょう。

 

HP:http://www.planetarium-bar.com/about/index.html

 

 

【こんなの初めて!ポイント】

 

_shared_img_thumb_MIYA151230409796_TP_V

 

「新感覚カクテルを片手に夜遅くまで楽しめる!」

プラネタリウムバーにきたら是非飲んで頂きたいのが「SNOWIE」というカクテル。このカクテルがまさに新感覚なのです。

水の凍結点である-0℃を下回る-6℃付近まで温度を下げ、なお液体状態をキープする技術によって、氷でもなく、シャーベットでもない、新食感のお酒となっています。

月~木は26時まで、金・土は27時まで、日・祝日は24時まで営業しているため、まだまだ夜を楽しみたい時のためにチェックしておくべき。

女性を「笑わせたい」ならこのバー

女性を「笑わせたい」ならこのバー

③「ものまねエンターテイメントSTAR」

 

~中毒者続出!爆笑必須のエンターテイメントBAR~

 

六本木にある「ものまねエンターテイメントSTAR」は、凄腕のモノマネタレントや美人ダンサーがショーを繰り広げる、まさに王道のエンターテイメントを楽しめるBARです。

ダウンタウン浜ちゃん、宇多田ヒカル、いきものがかり、EXILEのTAKAHIRO、キムタクなどなど、似てるものから微妙なものまで幅広いキャストが揃っています!(笑)

デートにピッタリな雰囲気なので、仕事終わりにパーッと打ち上げたい方々にオススメです。

 

HP:http://officeminami.com/star/star.html

 

 

【こんなの初めて!ポイント】

 

bsNAT56_kawairasiyorunosywindw

 

「タレントとの距離が本当に近い!」

間近で見られるショーを楽しんだ後、公演を終えたタレントさんたちが席について雑談に付き合ってくれるのも面白いところ。テレビでも見かけるモノマネタレントさんたちと、普段聞けないような話を聞けたりするので、これを楽しみにくるお客さんも多いそうです。

エンタメ好きな女性にはたまりませんね!

 

 

 

 

今夜はちょっと本気出してみよう

 

Japanese women have a pair of glasses

 

いい男にはいい女!

いつもよりちょっといい男を演出しましょう☆

 

 

引用

https://www.pakutaso.com

http://officeminami.com/star/star.html

http://matome.naver.jp/odai/2134836675394369101?&page=2

http://matome.naver.jp/odai/2143782534426268801?&page=1

https://retrip.jp/articles/2921/

あわせて読みたい記事はこちら!