2015.10.16

男なら肉通であれ!ホルモンの部位16種~豚ホルモン編~

男なら肉通であれ!ホルモンの部位16種~豚ホルモン編~

ホルモン屋に行くと毎回、コレどこの部位?なんて聞いてませんか?

女性と一緒に店に行くなら、男としてホルモンの説明くらいできて当然でしょう!

ホルモンと言っても豚ホルモンだけで30種類ほどあります。

今回はコレだけはおさえておきたい部位を厳選して16種紹介。

小ネタの1つにいかがでしょう。

16種の豚ホルモン

タン

画像①b

 

=「舌」

説明する必要もないポピュラーな部位。

牛に比べ、3分の1程度の長さしかないが、安価でうまみも強いのが特徴。

脂肪は少ない。

 

 

タンシタ

画像②b

 

=「舌の付け根」

舌の付け根部分は柔らかく、程よく脂肪もついているため、ホルモンがあまり得意でない方にもオススメ。

 

 

カシラ

  • 画像③b

 

=「こめかみから頬の部分」

よく動かす部分だから歯ごたえは固めで脂肪が少ないが、味は濃い。

 

 

ドーナッツ(ノド軟骨)

  • 画像④b

 

=「のど仏部分の軟骨」

よく焼くとうまい。

 

 

トントロ

画像⑤b

 

=「首の肉」

おなじみトントロ。トロのように脂身がおおく、その食感ととろける脂が癖になる。

 

 

ハツ

画像⑥b

 

=「心臓」

心臓なので、筋繊維の食感がいい。クセや臭みもなく、脂肪も少ない部位である。

あっさりした味わい。

 

 

 

えんがわ

画像⑧b

 

=「バラ肉とハラミの間の肉」

脂は少ない部位だけど、肉のようなホルモンなので人気も高い。

 

 

ガツ

画像⑨b

 

=「胃」

硬めの食感のホルモン。鶏の砂肝のようなコリコリした食感。

 

 

レバー

画像⑩b

 

=「肝臓」

おなじみのレバー。豚レバーの生食には注意しましょう。

豚肉全般に言えることですが、豚には食中毒を引き起こす菌がついていることがあるので、どれもよく焼きましょう。

 

 

 

マメ

画像⑪b

 

=「腎臓」

独特の臭みがありますが、キメが細かく歯ざわりが良い。

臭みは表面の皮と筋をとることで解消されます。

 

 

ヒモ

画像⑫b

 

=「小腸」

よく煮込み料理として出されるが、焼いても美味しい。

表面にひだひだがあり、歯ごたえがあるのが特徴。

 

 

 

ダイチョウ

画像⑬b

 

=「大腸」

名前の通り。ヒモよりも噛み応えがある。

 

 

テッポウ

画像⑭b

 

=「直腸の部分」

名前にもなっているように、鉄砲の形に似ている。

かなり弾力があるため、こげる寸前まで焼くと美味しい。

 

 

 

コブクロ

ほる

 

=「子宮」

コリコリした歯ごたえが癖になる。少し臭みがあるが、焼いて食べると美味しい。

煮込み料理もある。

 

 

チチカブ

titi

 

=「メスの乳房」

脂っぽくないのに、濃厚な味わい。

意外と噛み切りずらい。

 

 

トンソク

tonnsoku

 

=「足」

豚足はほとんど皮とスジと軟骨で、コラーゲンたっぷり。

焼くのではなく煮ることが多い。

 

 

今夜は【都内オススメホルモン屋】で決まり

 

①ホルモン でですけ(銀座)

でですけ 

 

ここのオススメは、絶品ホルモン盛り。

その日の新鮮なホルモンを盛り合わせてあるメニューで、珍しいホルモンが提供されることもあり、女性も喜びます。

 

住所:中央区銀座3-3-9
TEL:03(5250)7767
営業時間:

11:30~15:00/17:00~翌4:00 土曜11:30~15:00/16:00~翌4:00 日曜・祝日11:30~15:00/16:00~23:00
無休
105席/ 喫煙可/ カード可/ 予約可/
昼目安1000円~/夜目安5000円~

 

 

②小野田商店(中目黒)

画像19b

 

予約必須の超人気ホルモン店。

ホルモンは少量ずつ仕入れられるのでつねに新鮮なものを提供してくれます。

隠れ家のようだけど程よい広さの店で、つい通いたくなる。

 

住所:目黒区上目黒3-7-3 野尻ビル1F
TEL:03(3760)6541
営業時間:18:00~翌2:00、金曜18:00~翌3:00
火曜休 / 23席 / 喫煙可 / カード不可 / 予約可
目安3000~3500円

 

 

 

引用

http://ure.pia.co.jp/articles/gallery/41707?img=55b84d1ab31ac93921000007http://r.gnavi.co.jp/a207505/equipment/seat/

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ohataseinikuten/bt003.html

http://www.kameido-chan.com/SHOP/y-024.html

http://r.gnavi.co.jp/gada300/menu6/

http://r.gnavi.co.jp/t347303/photo/

http://www.rakuten.co.jp/syohoru/kaiso.html

http://r.gnavi.co.jp/ga63400/menu3/

http://ure.pia.co.jp/articles/-/22500?page=3

http://chezjohnny.blog18.fc2.com/blog-entry-122.html

http://r.gnavi.co.jp/4k5kuvf90000/menu4/

http://r.gnavi.co.jp/a0712z8b0000/menu10/

http://matsumi.moo.jp/products/pork.html

http://nanchiku029yasan.com/products/detail349.html

http://item.rakuten.co.jp/nanchiku/01006-3/

http://pecolly.jp/user/photos_detail/1397293

http://store.shopping.yahoo.co.jp/wakasugi/tonsoku.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/wakasugi/tonsoku.html

 

あわせて読みたい記事はこちら!