2016.4.5

春の景色を一人占め。絶景過ぎる温泉3選

春の景色を一人占め。絶景過ぎる温泉3選

心と身体の癒しを求め、訪れたくなるのが「温泉」。

 

その「温泉」と、心洗われるような「絶景」を同時に楽しめる場所があるのをご存じですか?

非日常空間を堪能できる秘境の地を、一挙にご紹介いたします。

 

1. 赤沢温泉ホテル・赤沢日帰り温泉館【静岡】

Y-akasawa-m

 

こちらは、伊豆赤沢の岬に位置し、太平洋を一望することができる温泉です。

湯船にふちが無く海側にお湯が溢れているので、海と繋がっているかのような一体感をたっぷりと味わうことができます。

 

camp06

 

宿泊でも日帰りでも楽しめるスポットで、宿泊客はどちらの温泉も自由に入ることができます。

また、ジェットバスやジャグジー、寝湯など多様な浴槽やサウナを備えており、飽きることなく楽しめます。

 

camp03

 

目の前に大海原が広がる人気の眺望露天風呂は、なんと幅25mと日本最大級の大きさを誇っています。

 

 


 

<日帰り温泉情報>

 

料金:入館料1.200円(土日祝 繁忙期 1,600円)

小人(4歳~小学生)700円(土日祝 繁忙期900円)

*ボディタオル・バスタオルのレンタル付き

*0~3歳の子どもは大浴場での入浴は不可

 

入浴可能時間:10~22時

土日祝:繁忙期は9~22時

*受付は21時まで

 

 

<施設情報>

 

所在地:静岡県伊東市赤沢字浮山170-2

電話番号:0557‐53-2617

アクセス:伊豆急行伊豆高原駅から無料送迎バス約15分

宿泊:1泊2食付1万7,995円~

素泊まり8,739円~

ホームページ:http://www.dhc.co.jp/akazawa/

 


 

2. ほったらかし温泉【山梨】

atti_1

 

“ほったらかし”というインパクトのある名前を持つ温泉ですが、その意味は「誰でも気軽に利用することができる温泉」というもの。

甲府盆地の絶景を一望できます。

 

atti_3

 

また、入浴可能時間が日の出1時間前から22時と、長めに設けられているため、日の出や夕日、満天の星空など様々な空模様を楽しむことができます。

 

10157100b404f-25ed-4f92-b987-64dd496e91bc_m

 

温泉には、「あっち」と「こっち」という湯があります。

どちらの温泉には入るかでもまた異なる景色を楽しむことができます。

熱いお湯がいい方は「あっち」、ゆったりと入っていたい方は「こっち」の温泉へ。

 

32fe22209790f177b7d805794c336f4ee1d606dc

 

更に、露天で売っている「温泉卵天ぷら」は絶品。

こちらに訪れる際にはぜひ食べてみてください。

 


 

<日帰り温泉情報>

 

料金:大人800円(1風呂)

小人400円(0~小学6年生まで)

入浴可能時間:日の出1時間前~22時

*受付21時半まで

*3月は朝5時半から

 

 

<施設情報>

 

所在地:山梨県山梨市矢坪1669‐18

電話番号:0553-23-1526

アクセス:山梨駅からタクシーで10分

宿泊:なし

ホームぺージ:http://www.hottarakashi-onsen.com/

 


 

3. ホテルグリーンプラザ箱根【神奈川】

spa01_img01_m

 

箱根十七湯のひとつに数えられる仙石原温泉に位置する「ホテルグリーンプラザ箱根」。

こちらでは、世界文化遺産となった雄大な富士山を眺めながら露天風呂を満喫することが出来ます。

宿泊としても日帰り温泉としても利用することができます。

 

spa01_img04_m

 

 

季節や時間帯ごとに表情を変える富士山を一望できるこちらの温泉は、弱アルカリ性でお肌にも優しい泉質となっています。

入浴後は肌がサラサラになるため、女性客からの人気が高いのも特徴。

 

spa01_img05_m

 

 


 

 

<日帰り温泉情報>

 

料金:大人1,600円

小学生700円

小学生未満無料(タオルなし)

*フェイスタオル・バスタオル無料レンタル付き

*小学生未満のタオルレンタルはフェイスタオル100円、バスタオル200円

入浴可能時間:金~火:13~24時

水・木:15~24時

 

<施設情報>

 

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2

電話番号:0570-092-489

アクセス:箱根湯本駅からバスで35分+徒歩5分

宿泊:1泊2食9,000円(4名1室)~

ホームページ:http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/

 


 

”温泉”で”絶景”を楽しもう。

温泉大国である日本には、全国各地に数えきれないほどの温泉が存在しますが、今回は単なる温泉ではなく、“国内の絶景を堪能できる贅沢な温泉”をいくつかご紹介しました。

 

「温泉」と「絶景」を同時に楽しめる絶景温泉で、至福の時をお過ごしください。

 

参考資料

http://futari-biyori.com/kreport-akazawa.html

 

あわせて読みたい記事はこちら!