2016.4.8

肉を極める。熟成肉の次はローストビーフ?!

肉を極める。熟成肉の次はローストビーフ?!

衰え知らずの”肉ブーム”。

2016年注目を集めているのは、「ローストビーフ」

ヘルシーな赤身肉を、塊のまま低温でじっくり蒸し焼きにし、そのうま味をぎゅっと閉じ込めた肉料理であり、美容や健康を気遣うグルメの間でブームとなっています。

 

今回は、厳選しつくしたローストビーフが美味しい店を紹介。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」(恵比寿)

lawrys018

プライムリブ 

The Tokyo Cut  4,000円 日本限定の最も小さなカット

The California Cut    5,000円 無理なく食べられるサイズ

The English Cut    5,600円 3枚に切る英国式薄切りカット

The Lawry Cut  6,900円 最も人気のロウリーズ定番カット

The Diamond Jim Brady Cut   9,600円 骨付き特大カット

 

 

プライムリブとは、極上の骨付きの牛肉に特製スパイスを塗り、じっくりと焼き上げたアメリカンスタイルのローストビーフ。また、「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」は、1938 年アメリカのロスで創業されたプライムリブ専門店です。

 

以前は、赤坂に位置していたこのお店ですが、恵比寿ガーデンプレイス地下2階にOPEN。

 

このお店の特徴は、こちらのシルバーカート。

 

lawrys008

img002

 

目の前までこのカートが来てくれて、お肉を好みの大きさにカットしてくれます。

 

サイドメニューとして付いてくるのは、「オリジナル・スピニング・ボウル・サラダ」「ヨークシャープディング」「マッシュポテト」「ホイップドクリームホースラディッシュ」の4つ。

サイドメニューもソースに大変よく合います。

 

特に、マッシュポテトとグレイビーソースの奏でるハーモニーは、間違いなく癖になります。

 

アメリカンスタイルのローストビーフを洗練された土地”恵比寿”で味わってみてはいかがですか。

 


「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー地下2F

アクセス:恵比寿駅よりスカイウォークを抜け徒歩3分

電話番号:03-5488-8088

営業時間:

ランチ:11:30~14:00(LO) 15:00クローズ

ディナー:17:00~22:00(LO)23:00クローズ

駐車場:共有

HP:http://www.lawrys.jp/index.html


 

「トラットリア グランボッカ」(飯田橋)

slider003

極旨ローストビーフ(200g) 2,900円

 

分厚くカットされたこちらのローストビーフは、食べ応えたっぷりの絶品料理。

 

厳選しつくしたアメリカ牛のリブロースに低温でじっくりと火を通していきました。

赤みがかったお肉は、レアのようでしっかりと火が入っており、噛むたびに肉汁が溢れ出てきます。

そのお肉に醤油ベースの特製ソースを絡めて味わうことで、天にも昇る心地になると評判。

 

こちらのメニューはディナータイム限定となっていますが、土日祝のランチタイムにおいても数量限定でローストビーフランチが3,300円で用意されています。

 

肉厚ジューシーな新感覚ローストビーフをぜひお楽しみください。

 

 


「トラットリア グランボッカ」

住所: 東京都千代田区富士見2-10-2

飯田橋グランブルーム サクラテラス2F

アクセス:JR飯田橋駅西口 徒歩1分
東京メトロ B2a出口 徒歩6分

電話番号:03-6272-9670

営業時間:

ランチ(月~金)11:30~14:30(LO)

ランチ(土日祝)11:30~15:00(LO)

ディナー17:30~22:30(LO)

HP:http://www.gran-bocca.com/


 

絶品ローストビーフを嗜もう。

絶品ローストビーフを嗜もう。

今回は、厳選しつくした2店舗をご紹介しました。

どちらもジューシーでもちもちのお肉。

にも関わらずスッとナイフの入る柔らかさを持ち合わせています。

 

極上の一品を、堪能してください。

 

▼関連記事はこちらから

 

男なら肉通であれ!ホルモンの部位16種~豚ホルモン編~

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!