2016.8.27

GLIONグループ 株式会社近又のおもてなしの心を継承する京料理「箔」が京都木屋町にオープン!

GLIONグループ 株式会社近又のおもてなしの心を継承する京料理「箔」が京都木屋町にオープン!

~毎日一組限定の貸し切りの床で鴨川の穏やかな流れと借景と美味しいお料理をあじわう~

このたび、古の文化が色濃く残る町京都に、老舗料理旅館近又のおもてなしの心を受け継ぐ

京料理「箔」が満を持してオープンいたしました。

 

古いものと新しいものが絶妙に融合した建物は日常の喧騒を忘れさせ、訪れた人に贅沢で優雅な

時間を約束してくれます。武市半平太が寓居した時代からあるという座敷の柱も見どころの一つ。

 

京都の粋を随所にちりばめ、景観をも取り込んだ京都ならではのお料理を、鴨川やお庭を眺めな

がらゆったりと召し上がっていただけます。

大原の契約農家から仕入れた無農薬有機栽培の京野菜、五島列島から直送される新鮮で珍しい

魚類など、最高の素材を最高のおもてなしでご提供出来るのは、箔ならではの醍醐味です。

 

また、九月いっぱいまでは京の風物詩、床でお料理を召し上がっていただけます。

特に二階に設けられた床は、他にはない箔だけの贅を尽くしたおもてなしとなっており、

毎日一組さまのみ限定でご利用いただけます。

 

国内外問わず、たくさんのお客様に京都のまったりとした癒しの時間を心ゆくまでご堪能いただける

最高のおもてなし料亭です。

趣深い、中庭に面したお庭

趣深い、中庭に面したお庭

中庭に面した和室では、ひとりひとりお膳でお食事をしていただくことが

できます。畳下には足を下ろせる空間が設えてあり正座の足に気を取られる

ことなく心行くまでお料理を楽しんでいただけます。

庭の池に注ぐ水音だけが微かに響く静かなお部屋で、美味しいお料理とともに

心穏やかなひとときをお過ごし頂けることも箔の最高のおもてなしの一つ。

石原和幸先生が手がけた中庭

石原和幸先生が手がけた中庭

世界を代表するガーデンデザイナーである石原和幸先生の手による箔の中庭は、

見る人の心をたちまちに虜にします。「英国チェルシーフラワーショー」で

5年連続金賞を受賞したその神の手で、箔ならではのおもてなしの心を

そのまま体現されたこの庭は、静と動が混在する、まさしく箔の中枢といえるでしょう。

 

芸術作品と呼ぶに相応しいこの庭を、心行くまでご堪能ください。

玄関

玄関

小さな路地に沿った趣のある看板を潜ると、細い道が奥まで続いています。

ふいに視野が開けた、その先に現れる「箔」ののれん。

 

鴨川沿いで駅にも近い立地であるにも関わらずこの閑静な佇まいはまるで異空間。

 

奥ゆかしさの中に存在する日本人の心が、癒しの時間をご用意して

静かにお客様をお迎えします。

二階の納涼床は絶景を独り占め

二階の納涼床は絶景を独り占め

すっかり京都の風物詩として定着した床。二階に設えられた箔の床は

隣の気配を感じさせない、一日一組限定の特別感あふれる仕様になっています。

 

鴨川のせせらぎと京の町並みの借景を独り占めしたかのようなひとときは

美味しいお料理と共にお客様の心に深く刻み込まれることでしょう。

お料理

お料理

箔のおもてなしの心の集大成とも言えるお料理。

まずは十分に目で味わってみてください。

食べるのが惜しくなるほどの手の込んだ逸品は感動的ですらあります。

 

a

 

 

もちろんその上品で繊細な味わいは見た目以上に感動を与えてくれるでしょう。

地元の食材の品質と鮮度にとことんこだわった箔の味を是非ご堪能ください。

 

お料理

お料理

のどぐろや本鮪などの上品でかつ上質な食材は、鮮度に拘り

常に最高の状態で味わっていただけます。

 

目で存分に愉しんだあとに舌で味わっていただく。

 

自信を持ってご提供するお料理は決して期待を裏切りません。

鴨川の流れのようにゆったりとした時間のなか、本物を味わう。

 

これぞまさしく究極の贅沢といえるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。

 

鴨川を眺めながら納涼床でおいしいお料理と趣の空間を楽しむ。

 

たまにはこんな贅沢、してもいいかもしれませんね。

 

✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢

京料理 箔

〒604-8001 京都府京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町528-3

T E L:075-254-8717

F A X:075-254-8656

定休日:毎週月曜日

営業時間:昼 11:00から13:30/夜 17:00から20:30(受付)

HP:http://www.haku.kyoto/

✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢✢

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!


この記事と同じカテゴリの記事