2016.3.18

できる男の基本は快眠にあり。心地よい眠りに効く方法をご紹介

できる男の基本は快眠にあり。心地よい眠りに効く方法をご紹介

体調を整えるうえで睡眠の重要性は欠かせません。

無駄に遅くまで起きていたり、不規則な睡眠時間で生活していると、寝起きが悪かったり、頭がなかなか冴えてくれなかったり仕事に悪影響になりかねないからです。

 

朝早くから仕事に行くのは確かにつらいですが、どうせならできるだけ良い体調で出勤していきたいですよね。

そこで今回は眠りの質を上げるための方法をご紹介します。

 

良いベッドで寝て質の良い睡眠をとり、日中に元気に活動できるように改善していきましょう!

良いベッドの条件とは?

良いベッドの条件とは?

「良いベッド」と一口に言っても具体的にどのように変えていけばいいのでしょうか?

 

まずは、ベッドそのものより、下にひくマットレスを高品質なものにするべきです。

 

いくら高級な素材を使ったベッドを買っても、本人の寝心地が悪ければ本末転倒です。

もちろんインテリアにこだわりたい方、長く使える物を購入したい場合はベッドそのものにもお金をかけるべきですが、基本的にお金をかけるべきはマットレスのみでいいのです。

マットレスさえ質の良いものであれば、寝転がったときに身体に負担をかけずにぐっすりと眠る手助けをしてくれます。

 

また、ベッドはなるべく大きいほうが良いでしょう。

 

寝転がったときに左右の幅に余裕がないと、本人は意識していなくても寝ている間に狭いことに対し身体がストレスを感じてしまうからです。少し余裕をもって広い幅のものを選びましょう。

 

そしてもう一つ、ベッドの下に収納スペースを設けて空気の通り道をふさいでしまうのはNGです。

 

収納は、確かに便利ではあります。

皆さんも、梅雨時に経験したことがあるかもしれませんが、ベッドの下には湿気がこもりやすく良い睡眠を妨げる可能性があります。

 

できれば、通気性を良くするために、下があいているベッドフレームをおすすめします。

加えて掃除もしやすいので、清潔に寝室環境を整えることができます。

エアウィーブ

エアウィーブ

まずおススメしたいのが、CMでも有名な「エアウィーブ」です。

数多くのスポーツ選手が海外遠征に行く時にも使っていると言われています。

 

CMのほかメディアでも多く紹介され、マットレス市場では爆発的な人気となっているこの商品。

高反発素材で寝返りや腰の負担などが軽減されると実証されていますし、90%以上が空気できているのも特徴で、水洗いも出来て清潔さもバッチリです。

 

もちろん寝心地も抜群で、心地よい睡眠に導いてくれる一品です。

 

▼公式ホームページはこちらから

 

エアウィーブ

日本ベッド「シルキーパフ」

日本ベッド「シルキーパフ」

日本ベッドから発売されているシルキーパフ。

本製品の特徴は、超高密度構造「シルキーポケット」が採用されたマットレスで、従来型のポケットコイルの約2倍組み込んでいるという点です。

 

ふんわりとしたソフトで優しい素材で、柔らかめのマットレスをご希望の方に大人気の商品です。

身体を優しく包み込んでくれる寝心地がたまりません。

 

▼公式ホームページはこちらから

 

日本ベッド

シモンズ「ニューフィットプレミアム」

シモンズ「ニューフィットプレミアム」

高級マットレスのシモンズは、高さ7.5インチのポケットコイルを使用しています。

「ポケットコイルと言えばシモンズ」と言われるほど、有名なメーカーです。

 

ボリュームがありながらも優しいフィット感で、寝心地も抜群。

高級ホテルなどでも多く使用されていることからも、その品質の高さが分かります。贅沢な眠りを提供してくれる一品です。

 

▼公式ホームページはこちらから

 

シモンズ

シーリー「グローブプラッシュ」

シーリー「グローブプラッシュ」

有名なマットレズブランドの一つのシーリーから発売されている「グローブプラッシュ」。

ユニケース構造により、マットレス全体が横揺れの少ない均一の寝心地を味わうことが出来ます。

 

左右に寝返りをうってもまったく負担を感じさせない一品です。

歴史ある安定したマットレスブランドで、信頼もあり、現在も変わらない人気を誇っています。

 

▼公式ホームページはこちらから

 

シーリー

まとめ

いかがでしたか?

色々な種類、感触のものが揃っているので、どのようなものが自分に合うか、ホームセンター等を訪れて実際に寝そべってみることが重要です。

快適な睡眠を確保して、日々の生活をよりよいものにしていきましょう!

あわせて読みたい記事はこちら!