2016.6.14

「人の心は金で買えます」と言い切るホリエモンの実生活は?

「人の心は金で買えます」と言い切るホリエモンの実生活は?

起業して一時代を築いたホリエモンこと堀江貴文さん。

人の心は金で買えます」とまで言い切るほどの稼ぎを手にしました。

 

しかし証券取引法違反で逮捕。起訴され、最高裁まで争うも2011年、懲役2年6カ月の実刑判決が確定。

 

一度刑務所に入ることとなりましたが、現在はまたテレビ等に出て活発に活動されています。

そんなお金持ちのイメージが強いホリエモンの実生活は、どのようなものなのでしょうか?

余計なものをもたないミニマリストへ

余計なものをもたないミニマリストへ

ミニマリストとは、最小限主義者、つまり必要最低限の物だけで生きる人たちのことです。

 

刑務所から出所したホリエモンは、まず物欲を捨てたそうです。

 

「モノを手放していくと物欲がどんどん薄れた。ないと困るのはスマホくらい。とはいえ、必要なデータ類はクラウドに入れてあるから、最悪、端末も誰かに借りればいい」(出典:Web GOETHE)

 

持ち物はスーツケース3個分程度におさえ、身軽な生活をしているとのことです。

 

不要なものは持たないということは、裏を返せば自分にとって本当に大切なものが何かを知っているからこそ、できることなのかもしれませんね。

家に住むことをやめた

家に住むことをやめた

ホリエモンは現在、家に住まずホテル住まいをしているとのこと。

 

「刑務所から出てきたらマンションの賃貸契約を拒まれたりして、非常に不愉快な思いをしたので『もう、家なんていらねぇよ』と。保証金を寝かすのもバカバカしいし。以来ずっとホテル暮らしですが、快適ですよ」(出典:Web GOETHE)

 

同じ家に住み続けると、知らず知らずのうちに、持ち物が増えていくということは誰でも経験があることです。

 

しかし、物をため込む「箱」である家自体を持たなければ、持ち物を増やさず身軽なまま暮らしていくことができるのでしょう。

 

また、ホテルであれば部屋の掃除や片づけはルームメイドに任せることもできるので、自宅でハウスキーパーを依頼することなどを考えれば、ある意味合理的ともいえます。

 

非常に羨ましい話ですが、ではそのお金はいったいどこから来ているのでしょうか?

メルマガ配信で1億円!

メルマガ配信で1億円!

ホリエモンは月額864円のメールマガジンを配信したり、YouTubeチャンネルを開設してお金を稼いでいます。

 

そのメルマガの登録者が多数にのぼり、このメルマガだけで年間1億円程度の収入を得ているのだそうです。

これならホテル暮らしも余裕ですね。

 

これに加えてYouTubeやテレビ出演などで、その稼ぎはさらにアップしているようです。

 

やはりお金を設けることに関しては才能があるのでしょうね。

そのノウハウや考え方を知りたくてメルマガに登録する人が多いのだそうです。

 

このように、出所してからも充実した日々を送っているようです。

あわせて読みたい記事はこちら!