2016.7.20

イーロン・マスクの名言に学ぶビジネスパーソンの心得とは

イーロン・マスクの名言に学ぶビジネスパーソンの心得とは

イーロン・マスクという人物を知っていますか?

 

彼はアメリカの起業家で、スペースX社の共同設立者およびCEOです。

 

PayPal社ではデジタル決済の分野で大成功を収め、スペースX社では宇宙事業に変革をもたらし、テスラ・モーターズでは自動車産業に革命を起こそうとしている人物です。

 

特に、スペースX社を創業した理由として「人類が火星に移住できる未来を実現する」と公言しているのは有名です。

 

スティーブ・ジョブズ亡き現在、イーロン・マスクは現代における世界最高の起業家・経営者との呼び声が高い人物なのです。

 

そんなイーロン・マスクは様々な名言を残していますが、その中には私たちを恐れから解放し、奮い立たせてくれるものがいくつもあります。

 

今回は、マスクの名言をご紹介していきます。

周囲に流されないこと

周囲に流されないこと

「自分が本当に大切だと思えることなら、たとえ周りから何を言われようと最後までやり抜くことだね」


人はつい周りに流されがちです。

 

周囲の支援がないと不安になってしまうのは自然なことです。

 

ですが自分が大切だと信じたならばそれに向かって突き進むことが大事。

 

成果がでないうちは、周りに非難されたり、反対されたりすることもあるかもしれませんが、結局はその成功、成果を手に入れることができれば、周囲は何も言えなくなります。

 

この名言は、最後までやり抜くことの大切さを伝えてくれます。

 

 

<ビジネスパーソンの心得1>

 

精神力、忍耐力を養おう!

 

自分が信じることは、誰に何を言われようと最後まで諦めずにやり遂げることが大事。

挑戦を恐れるな

挑戦を恐れるな

「自分でも訳の分かっていないことに対して何となく感じる恐れはもちろん無視するべきだ。

しかしたとえその恐怖が合理的であっても(冷静に判断して失敗する可能性が確実にある場合でも)、それが挑戦するに値することであれば、その恐れをやり過ごして前に進むべきだ。

(たとえ失敗したとしても)その価値はあるよ。」


最初から「失敗するためにやる」と思う人はいないと思いますが、反対に「成功しそうだからやる」と考えるのもちょっと違います。なぜなら、最初から「できる・できない」を自分で決め付けていることになるからです。

 

逆に、失敗する可能性が高いくらい無謀とも思える挑戦ほど、大きなチャンスを秘めているのです。

 

要するに、「やる前からチャンスを逃すな」ということでしょうね。

 

少しでも「やる価値がある!」と判断したならば、すぐに一歩を踏み出そうと思える言葉です。

 

 

しかし、未知の物事に挑戦するとき、不安や恐怖がつきまとうことがあります。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

そもそも不安とは、「自己価値を脅かすような破局や危険の漠然とした予感」のことを言います。

 

漠然とした予感」というのは、はっきりとわかっていないこと、自分でコントロールできないものなどのことですよね?

 

ですから、不安の原因をより具体的に考えていくことで、「漠然とした不安」を「課題」へと変えていくことも可能です。

 

また、深く考えてもはっきりとした原因が見つからない場合は、その不安を忘れる、やり過ごすことも必要でしょう。

 

 

<ビジネスパーソンの心得2>

 

恐れを克服せよ。成功は後から付いてくる!

 

都合の悪い意見にも耳を傾ける

都合の悪い意見にも耳を傾ける

「耳に痛い意見を聞くことは大事です。特に友人がそのようなことを言ったら、耳を傾けるべきです。」


 

他人から指摘をされるというのは、自分が明らかに失敗をしたときや何も成果が出ていないときばかりではありません。

 

自分では成果が上がっていると思うことでも、他人から見て、思わぬところに落とし穴がある場合も少なくないからです。

 

自分だけで物事を進めていけば、スムーズにできることも多いですよね。

 

しかし、他人の言葉に耳を傾けると、そこでいったん作業を中断させなければなりません。

 

そして、自分の予期せぬところで、考えなおしたり修正したりする必要があります。

 

それを時間のロスと思って無視していると、結果的に後で大きな損失を生む可能性もあります。

 

しかし、早い段階で手を打っておけば、選択肢が広がるのです。

 

そうした、思わぬ落とし穴の存在を思い出させてくれる名言です。

 

 

<ビジネスパーソンの心得3>

 

自分にとって不都合な意見にこそ、大きなヒントが隠されている!

あわせて読みたい記事はこちら!