2016.7.25

リッチの証は筆跡でわかるって本当?

リッチの証は筆跡でわかるって本当?

普段何気なく書いている文字ですが、この文字の書き方は人によって様々な特徴が表れます。

 

この筆跡を分析すると色々なことがわかるようなのです。

 

筆跡というのは、無意識であっても、その人の人柄がでると考えられています。

 

お金持ちの人の筆跡にもある程度傾向があるようで、リッチの証が筆跡でわかる!…場合もあるかもしれません。

 

今回は、筆跡についてみていきましょう!

あなたは金運が集まりやすい筆跡?

あなたは金運が集まりやすい筆跡?

筆跡診断士によると、筆跡を見ると、その人のお金の使い方やお金の得られやすさなどの傾向がわかるのだそうです。

 

実際に、本当なのかどうか?ということは、自分の筆跡で試してみるのが一番です。

 

では、実際に下の字を書いてみましょう。

①「口」を書いてみる

Japanese Kanji Illustration-Mouth

 

筆跡を見る上で、特に簡単な方法は「」という漢字を書いてみることです。

 

口の文字の左上、左下の角の線と線が接する部分をチェックしてみてください!

 

次のような傾向はありませんか?

 

・左上の角が開き、左下の角が閉じている人は、お金を得られやすく貯蓄もできる

 

・左上、左下の角が両方とも開いている場合は、お金を得られやすい反面、浪費しやすい

 

・左上、左下ともに閉じていると、お金はあまり得られないが浪費しない、堅実的なタイプ

②「様」を書いてみる

②「様」を書いてみる

」という字は、左側の木へん、右側のつくりでできています。

 

早速、へんとつくりの左右の間隔をチェックしましょう!

 

・左右の間隔が開いている場合は、人やお金が集まりやすい

 

・左右の間隔が詰まっている場合は、お金はあまり入らないが、出費も少ない

③「日」、「見」を書いてみる

Japanese Kanji Illustration-Eye

 

」や「」などは、複数の横線を含む漢字です。

 

これらの横線の線と線の間をチェックしてみましょう!

 

その線の間隔によって、下記の傾向が分かります。

 

・線と線の間が等分ではない場合、衝動買いをしやすい、感性が鋭いため芸術家に多い

 

・線と線の間が等分な場合、理性的で計画的にお金を使う、堅実な人

 

筆跡心理学

筆跡心理学

このように筆跡から人の内面を分析することは筆跡心理学と言われています。

筆跡心理学とは、筆跡から書き手の性格や深層心理を解明する学問です。

 

実は欧米では100年以上の歴史があり大きな大学には専用の講座があります。

なんとフランスでは「筆跡診断士」は「グラフォルグ」と呼ばれ、国家資格に準じる資格なのです。

 

人の性格や深層心理は普段の何気ない行動に表れています。

筆跡は「文字を書くという行動の結果」なので、そこにはその人の行動のパターンが表れます。

 

「筆跡を読み解く技術」があれば、その方の行動パターンが分かり、行動の奥にある性格や深層心理もわかるとなると、普段何気なく書いている文字も、ちょっと意識して見ると面白そうですね!

あわせて読みたい記事はこちら!