2015.11.20

今ハイクラスがクラシックカーに夢中!億超えクラシックカーがバカ売れなワケとは?

今ハイクラスがクラシックカーに夢中!億超えクラシックカーがバカ売れなワケとは?

今の若者にとって、クラシックカーはそこまで人気の部類ではないでしょう。

クラシックカーといえば、現代の車にはないデザインの渋さと、その重厚感に魅了された男たちが、

コレクションのために購入しているようなイメージだと思います。

しかし、近年クラシックカー人気が爆発的に伸び、今や巨大ビジネスに成長しているというのです。

なぜハイクラスにクラシックカー人気の火がついたのでしょう?

映画の中から飛び出てきたようなクラシックカーをご紹介しながら説明したいと思います。

クラシックカーとは?

クラシックカーとは?

旧車(Q車)、ヒストリックカー、ヴィンテージカー、ノスタルジックカーなどと呼ばれるクラシックカーは、一般的に数十年以上前に製造された自動車やオートバイのことを指し、いまだなお多くのファンを魅了し続けています。

 

クラシックカーといえば、ハイクラスの象徴。

その金額はとにかくぶっ飛んでます。

希少価値の高いクラシックカーになると○○億なんて額になることも・・。

以下は参考までに。

 

 

〈世界のクラシックカーのオークション落札額ベスト3〉

 

1位 【フェラーリ250GTO】 約40億

蔵4

 

 

2位 【ベンツ(1954 Mercedes-Benz W196R ‘Silver Arrow’)】 約29億6000万円

蔵1

 

 

3位 【フェラーリ(1967 Ferrari 275 GTB4 NART Spyder)】 約27億5000万円

蔵②

あの人もクラシックカー好き!

あの人もクラシックカー好き!

 

【草なぎ剛さん】

SMAP草なぎ剛さんの愛車は、ザ・クラシックカーというデザインの真っ赤なフォード ロードスターデュース。とても希少価値が高い上に、とても繊細な車であるため、修理費も高額なのだそう。

以前某テレビ番組で、俳優の東出昌大さんとSMAPの草なぎ剛さんが夜の東京をドライブするという企画で公開された際に話題になりました。

 

蔵7

 

 

 

 

千原ジュニアさん】

最近ご結婚されたお笑い芸人の千原ジュニアさんもクラシックカー好き。そんなジュニアさんの愛車は、1975年 – 1979年の間に製造販売されていた「日産セドリック330型」。渋いです!!!

 

蔵8

 

 

 

 

 

 

 

【所ジョージさん】

やはり日本で車好きと言えば所ジョージさん。

アメ車好きな所さんは、自身で改造することも多く、所有している車の台数は数え切れません。

以下はその一部・・。やっぱ世田谷ベースは男の憧れですね!

○トランザムファイヤーバード(71年)

蔵13

○コルベットC1

蔵9

○プリンス スカイラインS54B

蔵10

○シボレー カマロ(69年)

蔵11

クラシックカーマニアにとっては夢のような光景ですね!

 

 

クラシックカーは維持費と燃費がハンパない!

クラシックカーは維持費と燃費がハンパない!

 

クラシックカーの購入を考えるに当たって最もネックになるのが、その維持費&燃費の高さ。

製造から長い年月が経っているクラシックカーはほとんどが老朽化が進んでいるため、大幅な修理費がかかります。しかもクラシックカーは、すでに製造されていない部品を使用して作られていることも多く、クラシックカー愛好家の間で部品を交換するしかないなんてケースも多いのです。故障する頻度も高く、定期的にメンテナンスを頼む必要があります。

 

燃費に関しては、日本のクラシックカーは小型の車も多いので、修理次第で燃費をある程度まで良くすることはできます。ただ外車のクラシックカーとなると、大きな排気量を伴い、特に「マッスルカー」と呼ばれるスポーツカーになると非常に燃費が悪くとても経済的とは言えません。

 

しかし近年、こんなにお金のかかる車を、ハイクラスはあえて購入する動きを見せています。なぜこんなにもクラシックカーが人気なのでしょうか。

 

クラシックカー人気のワケとは?

クラシックカー人気のワケとは?

 

実は、クラシックカーは今や、「金融商品」の一つなのです。

 

2001の9.11 米国同時多発テロ以降、世界中の投資家グループが投資先をますます開拓するようになりました。そうして目をつけられたのが、クラシックカーでした。クラシックカーのほとんどはもう製造されることはないため、今後減っていく一方。そうして需要が高まり、値段が年々上がっていくクラシックカーは、利回りの良い資産といえるのです。世界中のハイクラスがクラシックカーを手に入れようと躍起になった結果、フェラーリ250GTOが約40億円で落札されるような出来事が起きたのです。この一大スクープは、更にクラシックカーブームを助長し、今に至ります。巨大ビジネス市場に成長したクラシックカー市場は、今後ますます大きくなっていくことでしょう。

 

所有して楽しく、資産としても手堅いクラシックカーに目が離せません!

 

 

 

引用

https://www.pinterest.com/pin/346917977517254773/

http://sikou-edamame.blog.so-net.ne.jp/2015-03-09-1

http://wild-styles.com/post-4332/

http://info-komine.net/330/

http://hot-topic-news.com/auctioned-classic-cars

http://current-life.com/special/klasic001/

http://sikou-edamame.blog.so-net.ne.jp/2015-03-09-1

http://blogs.yahoo.co.jp/wk4868/26013285.html

http://blog.livedoor.jp/abenobu1104/archives/50764240.html

http://www.bsfuji.tv/tsb/gallery/images/vehicle/11.jpg

 

あわせて読みたい記事はこちら!