2015.11.28

【バビロンの大富豪】が教えるお金を貯めるための考え方

【バビロンの大富豪】が教えるお金を貯めるための考え方

毎月給料日前になる前にお給料を全て使ってしまい、なかなかお金が貯まらないという人は多いのではないでしょうか。

 

皆さんは、全米で超ベストセラーとなった幻の名著と呼ばれる「バビロンの大富豪」をご存知でしょうか?

バビロンの大富豪とは”「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか”というテーマで、

バビロン市街に住んでいた大富豪たちの人生の指針を紹介している本です。

 

今回は、そんなバビロンの大富豪から、お金を貯める考え方についてご紹介します。

収入を全て使ってしまわずに、10分の1は残しておくように

ジョージ・S・クレイソン著の「バビロンの大富豪」では、

収入を全て使ってしまわずに、10分の1は残しておくように】とかかれています。

 

516pVcLlz8L

 

収入があまり多くない人は、1割も貯金するのは難しいと思うでしょう。

しかし、バビロンの大富豪では「最初から収入の一部を残す意志がなければ、貯めることなど無理でしょう」と名言します。バビロンの大富豪では、給与天引きのように最初に貯蓄するお金を確保し、残りで生活をするということが大切と書かれています。

収入を全て使ってしまわずに、1割でも残しておくようにというバビロンの教えが難しいと感じる人は、支出の中に全く無駄がないかどうか考えてみましょう。

多くの人が、自分の収入に合わせた生活をするようになるとバビロンの大富豪は言います。

 

バビロンの大富豪によると、今は足りなくても収入が増えればお金が残るというわけではなく、収入が増えても増えても、また欲しいものが増えるだけと断言しています。欲しいものをどんどん買うと、いくら収入が増えていったとしても手元に残ることはありません。

 

バビロンの大富豪も実践。本当に必要なものかを見極める必要性

バビロンの大富豪では、必要経費が本当に必要なものなのかを見極める必要があると教えてくれます。

そうしなければいくらでも欲しいものは出てくるでしょう。

 

fotolia_94251774 (1)

 

バビロンの大富豪は欲しいものを購入する前に、それは本当に買う価値があるものなのか、じっくり検討すようにしているそうです。

ひょっとすると、それほど必要がないものでもストレス解消として買い物しているかもしれません。

バビロンの大富豪では、自分へのご褒美としてたびたびブランド品を購入している人がいることも言及されています。

 

欲しいものを買うことが悪いことではありませんが、必要かどうか、本当に欲しい物かどうかを考え直してみると、それほど必要でないものに大金をはたいている可能性があると、バビロンの大富豪は考えます。バビロンの大富豪でもそのように考えるのですから、毎月の収入を1割でも貯めるのが難しいと考える人は、もっと自分の出費の内容について見直す必要があります。

 

あわせて読みたい記事はこちら!