2015.10.6

大人の贅沢キャンプ『グランピング』で過ごす休日

大人の贅沢キャンプ『グランピング』で過ごす休日

【グラマラス×キャンピング=グランピング!】

【グラマラス×キャンピング=グランピング!】

世界中で定着しつつある贅沢キャンプ「グランピング」。
通常のキャンプでは実現できない贅沢な空間でのんびりと快適に過ごすことができるため、
今までキャンプをしてこなかった人たちにも人気です。

国内でもグランピングができる場所が続々と増えてきていますが、とても人気の為、予約は何ヶ月も先まで埋まっている状態です。

 

【グランピングの良さ】

【グランピングの良さ】

 

1.面倒な支度がいらない!

キャンプをしようとすると、まず道具を用意しなければいけません。
いざキャンプ場に着いてから○○を忘れた、組み立てるのが面倒・・・などなどお金も時間もかかります。
それもキャンプの醍醐味の一つとも取れますが、どうせなら手っ取り早く楽に準備したいですよね。

それがグランピングなら一切必要ありません。

 

2.とにかく豪華でお洒落!まるでテラスハウス!

自分達で道具をレンタルするよりも、圧倒的に豪華で便利な道具や家具がそろっています。
場所に着いたらすぐお洒落な空間でキャンプを楽しめるなんて最高ですよね!
男女の友達数人で行けば、そこはもうテラスハウスだ!

 

3.インドア派でも楽しめる!

普通のキャンプはちょっと私にはアウトドア要素が強すぎて・・・
というインドア派の人にとてもウケているそうです。
キャンプだけど、自然の多い豪華なホテルのような感覚ですごすことができることがちょうどいいのです。

 

グランピン具

【日本のおすすめグランピング施設4選】

①:東京から一番近い島で贅沢キャンプ『アイランドキャンプヴィラ』

G3

海を見下ろす丘の上に立つコテージタイプのグランピングです。
夕食も朝食も部屋まで運ばれてくるため、冷暖房完備の贅沢なリゾート風のコテージで、快適にキャンプを楽しむことができます。自然を感じたいけど、自分が動くのはいやな人にうってつけのグランピングです。

 

住所/静岡県熱海市初島
料金/1泊2日1棟あたり9,300円〜(テントヴィラ、夕・朝食つき)
、10,000円〜(トレーラーヴィラ)

 


 

○これぞ理想のアウトドア空間『伊勢志摩エバーグレイズ』

G4

 

他のテントやコテージから離れたところにある贅沢プライベート空間。
水辺に面しているログハウスからはカヌーで漕ぎ出すこともでき、室内にはハンモックやアウトドアバス、天蓋のついたベッドなど、豪華なリゾートそのもの。家族や友人など、大人数で楽しめます。

 

住所/三重県志摩市磯部町穴川1365-10
料金/大人2名あたり1泊2日 35,800円~(夕・朝食つき)

 


 

○都心で優雅に本格派アメリカングランピング『ワイルドマジック』

G⑤

 

都心で気軽にBBQができる施設として有名になったワイルドマジック。
スカイツリーや東京タワーを見ながらアメリカンビンテージスタイルのキャビンに宿泊できます。
ソファベッドやテーブルなどが設置してあるので、普通のキャンプ以上の居心地を保証します。

 

住所/東京都江東区豊洲6-1-23
料金/BBQ:大人1名:4,500円~(税込)、
宿泊(GO-camプラン):大人1名:1泊
11,500円(税込、サファリテント4名利用時、夕・朝食付き)、
13,500円(税込、アウトドアサイト・エクスキャンプサイト4名利用時、夕・朝食付き)、
19,500円(税込、ラグジュアリートレーラー2名利用時、夕・朝食付き


 

○滞在シーンに対応してくれる万能型グランピング『星のや富士』

ほしのや 富士

 

ヨガやカフェ、音楽、映画など様々な滞在シーンに合わせたテラスも設置してあるのに加え、グランピングマスターが楽しみ方を教えてくれるため、飽きることはありません。
眼下に河口湖を望む客室は、外との境界線を感じさせない造りになっているため、外にいるような感覚で過ごすことができます。今年の秋オープン。

 

住所/山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
料金/1泊2日1室 45,000円~


 

ますます人気が広がると予想されます。

仲間や恋人、家族と最高の思い出作りにいかがですか?

 

G6

 

 

 

出典

http://by-s.me/article/43548270495253360
http://hoshinoyafuji.com/
www.everglades.jp/ryoukin/s/safari.html
http://www.jalan.net/news/article/27767/

http://wondertrip.jp/zekkei/7083.html

 

あわせて読みたい記事はこちら!