2015.10.2

世界のセレブが惚れた!自動車界のアップル「テスラモーターズ」

世界のセレブが惚れた!自動車界のアップル「テスラモーターズ」

元アップルの優秀なエンジニアを大量に引き抜き、

自動車界のアップル」と呼ばれる自動車会社があります。
ジョブズを超えると言われており、起業家で天才エンジニアでもある

カリスマ、イーロン・マスクがCEOを務める自動車会社、「テスラモーターズ」です。

 

テスラモーターズの人気

テスラモーターズの人気

 

ノートPCのバッテリーで動き、フェラーリより早くポルシェより安い高級スポーツ電気自動車に、世界中の著名人が注目しています。

 

「テスラを愛用している著名人」

 

・ジョージ・クルーニー氏
・マット・デーモン氏
・キャメロン・ディアス氏
・マイリー・サイラス氏
・ウィル・アイ・アム氏
・レオナルド・ディカプリオ

 

錚々たる著名人の方々がフェラーリやポルシェなどからテスラに乗り換えています。

 

 

③

 

彼らの共通点は「エコ志向」。
エコ志向の強い著名人(プリウスを愛用していたレオナルド・ディカプリオやマット・デイモンなど)が次々と次なる車種として選んでいます。
ターゲットを高額所得者に絞ったマーケティングをすることで、そういった著名人が広告塔となり全世界に向けて爆発的に知名度を広げました。

 

 

人気の理由

人気の理由

 

ノートPCのバッテリーを搭載し、フェラーリより早くポルシェより安い高級スポーツカー、テスラモーターズ。従来の電気自動車の概念を一掃するテスラの魅力は4つ。

 

1、高級感漂うスマートなボディ

 

2、車内のシンプルさ
従来の車にあるはずの数々のボタンは存在せず、すべてコンソール部分に取り付けられたタブレット端末大の液晶パネルで操作します。

 

3、EVならではの乗り心地

エンジンの駆動に伴う音や振動は皆無。ヒューンという音を残して滑るように走るテスラの乗り心地は、まるでアラジンの魔法の絨毯のようです。

 

4、ずば抜けた加速

モデルSは停止状態から5.6秒で時速100キロメートルに到達し、さらに上位車種のモデルSパフォーマンスは4.4秒の速さ。
通常のスポーツタイプの市販車が6秒台後半なので、その加速性能の凄さが良くわかります。

 

 

テスラの製品ラインナップ

 

すでに販売を終了した『Road ster』

⑤

 

 

現在発売中の『Model S』

⑥

 

 

2015年に発売予定の『Model X』

⑦

 

 

現在開発中で2017年の発売を目指す『Model 3』があります。すべて、電気自動車(EV)です。

⑧

 

 

 

今世界で最も注目される起業家イーロン・マスク

今世界で最も注目される起業家イーロン・マスク

 

どの成功も規格外。

起業家でありエンジニアであるイーロン・マスクは、映画『アイアンマン』の主人公トニー・スタークのモデルとなったと言います。

ジョブズを超えると言われている彼は、まだ41歳という若さで世界の起業家のトップに君臨しています。

 

彼は1000社に1社も難しいとされるアメリカのビジネスシーンで、たった2社で上場を果たしました。
大学時代、「人類にとって最も重要になるものは何かを考えた。答えはネット、持続可能エネルギー、複数の惑星での生活の3つだった」という言葉を残しており、それを次々に実現しています。

 

まずはネットベンチャーPayPalで成功した後、すぐにエネルギー事業と宇宙関係ベンチャーに転身しました。
エネルギー分野では、電気自動車を扱うテスラモーターズ、宇宙ビジネスでスペースXを立ち上げています。
スペースXでは、民間宇宙船として初めての国際宇宙ステーションとのドッキングにも成功しており、すでにNASAの代わりに物資を運んでいるというから驚き。

 

 

今後の展望

 

テスラはすでに低価格の家庭向け、業務向けのバッテリーを発表しています。
テスラが電気自動車革命を起こし、再生可能エネルギーが普及する未来もそう遠くないかもしれません。

出典

http://matome.naver.jp/odai/2138725650370575701

http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/17/a-look-at-teslas-cheapest-car_n_5594328.html

http://gigazine.net/news/20150808-tesla-model-x/

http://clicccar.com/2014/09/03/266769/

http://auto.tsn.ua/news/top-gear-vyigral-sud-s-kompaniey-tesla.html

あわせて読みたい記事はこちら!