2015.12.18

元ラブホ!ゲストハウス「カオサンワールド浅草」が刺激的で大人気らしい!

元ラブホ!ゲストハウス「カオサンワールド浅草」が刺激的で大人気らしい!

東京・浅草に一見怪しい宿泊施設が存在します。

この雰囲気はもしや、ラブホテル・・?

いえいえ、“今は”違うんです。

なんとここは「予約が殺到する人気ゲストハウス」なんです。

この施設のこだわりを知ったあなたは、きっと一度は泊まってみたくなるでしょう。

今回は刺激的な週末を過ごせそうなゲストハウス「カオサンワールド浅草」をご紹介したいと思います。

カオサンワールド浅草 旅館&ホステルとは?

バックパッカーの聖地である、タイのカオサンロードから名づけられたカオサングループは、日本におけるゲストハウスのパイオニアとして有名です。

そして今回ご紹介するのが、その内の一つ「カオサンワールド浅草 旅館&ホステル」です。

 

1982年ごろから浅草一大きいラブホテルとして営業していた建物を改装し、2013年にオープンしました。日本独自のラブホテルという文化に興味を持つ外国人が多いことから、ゲストのほとんどが外国人観光客。人気の理由は、ラブホテルの名残を残しつつ、日本らしさを感じる造りにあります。なんとなく薄暗く、妖艶な雰囲気を感じさせる内装が、このゲストハウスの唯一無二の施設としています。

散りばめられたこだわりの数々

▲全ての部屋の内装を一覧できるラブホ独特のシステムは残しています。

 

 

L⑦

▲透明になっていて、下からのぞけるようになっていた(!?)かつての浴室は、いまは憩いのスペースに。なんともエロティックです・・・。

 

 

L⑤

▲シャンデリアや金の螺旋階段が雰囲気に抜群にマッチ。

 

 

L②

▲玉砂利を敷き詰めた溝に灯籠(とうろう)、橋がかかるデラックス和室

欄間を使ったデザインも魅力的。

部屋のタイプは3種類

 

【旅館タイプ】

L①2

和室なのに二段ベッドが。ベッドじゃないと寝れないという外国人客も、一段上がった畳の部屋に敷いた布団でなら寝ることが出来るといいます。粋な造りですね!

 

 

【ホステルタイプ】

L⑥

現代アート風なポップなデザインの部屋。ドミトリーは広々とした快適な空間です。

しかも、相部屋であるため1泊2200円という安さ!

ただ大人数と一緒の部屋で寝るのはちょっと・・。という人もご安心ください。旅館&ホステルと名乗っているように、個室も用意されています。

 

 

【ラブホテルタイプ】

ƒ‰ƒuƒzƒeƒ‹‚Ì•µˆÍ‹C‚ð‚»‚Ì‚Ü‚ÜŽc‚·ƒ_ƒuƒ‹ƒ‹[ƒ€BŽx•¥‚¢‚̍ۂɊˆ–ô‚µ‚½ƒVƒ…[ƒ^[‚à‚ ‚邪AŽg‚¤‚±‚Æ‚Í‚Å‚«‚È‚¢

目がちかちかする光でライトアップされたお部屋。こちらはラブホテルの雰囲気そのものを残した部屋となっています。

なんと支払いの際に使用するシューターも残しています。(※使えません)

ホテルではなくあえてゲストハウス

ホテルではなくあえてゲストハウス

安くて、日本独自の文化を味わえる、そんな住空間体験は、外国人旅行客の要望に見事に応えています。

それに、日本のラブホテルは外国人にとってスーパークールな文化であって、日本のラブホテルに泊まりたいという外国人は意外と多いみたいです。

 

また、ゲスト間の交流や、スタッフとの距離が近いのもゲストハウスならでは。共同のキッチンを使って豆腐作り体験やたこ焼きパーティ、バーでジャズライブなどが開催されるそうです。日本人が宿泊すれば、まるで海外留学しているかのように外国人と交流することができます。国際交流が出来る環境下で安く宿泊でき、加えて元ラブホという刺激的な空間で過ごす週末は、かつてない体験となること間違いなし!

 

いつもと違う休日を楽しみたいという人は、是非ご予約を。

 

L①

 

 

【詳細】

 

カオサンワールド浅草 旅館&ホステル
住所:東京都台東区西浅草3-15-1
電話番号:03-3843-0153
受付時間:8:00~22:00
チェックイン:15:00~22:00
チェックアウト:~11:00
公式サイトはこちら

引用

http://create-guesthouse.com/weekend-open-guesthouse/

http://mcha.jp/30746

http://www.asahi.com/and_M/interest/gallery/20150521bravo/03.html

あわせて読みたい記事はこちら!