2016.1.5

これは使える!?Apple純正のバッテリー内蔵ケースが発売

これは使える!?Apple純正のバッテリー内蔵ケースが発売

Appleは、iPhone 6とiPhone 6sに対応するバッテリー内蔵型ケース

「iPhone 6s Smart Battery Case」を発売。

バッテリー内蔵型ケース自体は既に他社から多数出ていましたが、本製品は「Appleによるデザイン」が特徴。バッテリーが入っていると思われる部分が凸型に出っ張っている斬新なデザインとなっています。

内側は柔らかなマイクロファイバー、外側はシリコン製。

Apple Storeでの価格は1万1800円(税抜)。

カラーラインナップはホワイトとチャコールグレイとなっています。

 

あなたはこのバッテリー内蔵ケース、欲しいですか?

詳しい情報を要チェック

ケース1 ケース2

 

「iPhone 6s Smart Battery Case」は、背面部分に充電式バッテリーを内蔵し、iPhone 6/6sの駆動時間を延長できるケースです。

iPhone 6/6sは、単体で3Gの連続通話時間が最大14時間、4G LTEの通信時間が最大10時間、HDビデオ再生が最大11時間と公表されていますが、このケースを装着することで連続通話時間は最大25時間、LTEの通信時間は最大18時間、ビデオ再生が最大20時間になります。

バッテリー残量はディスプレイで確認可能で、「Smart Battery Caseを装着すると、バッテリーの状態を示すインテリジェントな表示がiPhoneのロック画面上と通知センターに現れる」と解説されています。

主なレビューを見てみよう

レビューをチェックしてみました▼

---------------------

・「バッテリーが入っているか分からないくらい大きさの違和感はない」

・「段差のあるデザインがあまり好きではない」

・「ボタンやスイッチの操作感は落ちるものの、気にはならない」

・「本体のフレームは剛性の高い素材が用いられ堅牢性は高いと思われる」

---------------------

 

いかがでしたでしょうか。

スマホ生活で気になることの多いバッテリーに革命を起こしてみませんか?

あわせて読みたい記事はこちら!