2016.1.25

体験型が話題の最新ゲーム機器3選

体験型が話題の最新ゲーム機器3選

スマホゲームが全盛期の昨今ですが、ハイエンドなゲーム機の開発もまだまだ行われています。

五感を揺さぶる本物のゲームを体験したいあなた、必見です。

Wii U

家庭用ゲーム機メーカーの王様「任天堂」から発売されているWii Uは、家族で楽しめるデバイスです。

GamePadとテレビ画面の2つの画面を使うことにより、リアルな視野の切り替えが体験できます。

またWiiのリモコンやヌンチャクを引き続き使えるため、スポーツ系ソフトも楽しめます。

任天堂の久々の新キャラで話題のアクションシューティングゲーム・スプラトゥーンはアップデートされるたびに楽しむことができます。

Wii U本体は30000円で販売されています。

 

img_wiiu

 

 

 

Oculus Rift

次世代HMD(ヘッドマウントディスプレイ)元年と言われている2016年は、VRメーカーの競争が熱くなっています。

1月6日にOculus Riftの予約が開始されました。

ベータ版の使用者からは広い視野角度と3D映像によって圧倒的な没入感が得られると好評である推奨スペックを備えたPCと連動することにより楽しむことができます。

他のHMDと比較すると高価格・高品質を目指しているため、最高のVRを体験したい人はぜひ。

価格は599ドル(送料込で94,600円)。

 

rift-family

PlayStation VR

Oculus Rift とライバル争いをしているのがPlayStation VR。

こちらはPlayStation4との連動によってバーチャルリアリティーを体験できます。

全方位3Dの圧倒的臨場感によってゲームの世界に入り込むことが可能。

価格は未発表だがOculusのデバイスよりも安価だと予想されているため、これを機に一気に世界にHMDが広まっていく可能性が高いようです。

 

最新ゲームを楽しもう!

アプリゲーム熱が高まっていますが、体験型の最新ゲーム機器もおすすめ。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

あわせて読みたい記事はこちら!