2016.3.10

女性ウケも狙える!男前インテリアをつくる3つのコツ

1
男前インテリアとは、男っぽさを前面に押し出した今流行りのインテリアのことです。
シンプルでナチュラルなデザインの北欧インテリアなどに対し、男前インテリアは無骨で少し無機質な感じ。
実は黒を基調とした男前インテリア、今女性から非常に注目されているのです。
自分の部屋に男前インテリアを取り入れて、女性を招いてみれば好感度アップ!
女性もそのセンスの良さに、あなたに好印象を抱いてくれることでしょう。
今日はそんな男前インテリアをつくる方法をご紹介します。部屋づくりの参考に是非どうぞ。

コツ1:インテリアに黒を取り入れる

コツ1:インテリアに黒を取り入れる

男っぽくてかっこいい男前なインテリアに必要なのははスバリ、「黒」を使うことです。

男前インテリアに不可欠な黒は、以下のようなメリットがあるのです!

 

<部屋に「黒」を取り入れるメリット>

 

1.空間にメリハリがつく

2.締まった印象を持つ黒は万人受けする

3.実は空間に一番なじむ

4.汚れが目立たないので使い勝手が良い

 

男前インテリアにマッチする「黒」の生活雑貨で部屋の中を揃えることは、掃除の手間や汚れを気にしなくていいというメリットもあります。

 

具体的にはいわゆるバーンウッドと呼ばれるこげ茶色の木材を使用した家具、そしてきりっと引き締まった印象の黒い小物を使うことがポイントです。

その他、イメージとしては、深めの木のような色や木目のデザインであったり、黒や青、緑などの色遣いもいれてみてもよいでしょう。

金属も錆びた感じを出したり、スモールサインという、アルファベットを使った小さな看板風の小物といったものを上手く組み合わせることで、男っぽい演出が可能です。

コツ2:ストックをおしゃれに

1

 

日用品や食料品などのストック品の収納場所って悩みますよね。

買わなければいけないけど場所もとる…。

買いだめしたけれど上手にしまっておくスペースがないと悩んでいる方は男前なインテリア収納雑貨を使って、ストック品をかっこよく収納しちゃいましょう。

 

男前な収納雑貨の木箱

 

そのまま棚においておいてもかっこ悪くなってしまう掃除用具や洗剤ですが、ただ木製ボックスにいれるだけで雰囲気ががらっと変わります。

ラベルなどが目立ってしまうものについては思い切ってはがしてしまうのもおしゃれに見せるコツですね。

 

かっこいい収納雑貨のミニりんご箱

 

食品のストックも思いっきりこだわりの収納で。

 

ダンボールよりも木箱で決めることで一気に男前インテリア値を向上させることが出来ます。

ストックの基本は木箱と覚えておいても良いでしょう。

木箱の無骨さはまさに男前インテリアにピッタリなんです。

食品に関しては何が入っているかがすぐ分かるようにこのような側面に隙間のある木箱を使うことがおススメです。

 

http://img.magazineworld.jp/hyakulife/img/2014/04/144021_bag.jpg

 

ちょい読みした雑誌、新聞、脱いだ服が部屋に散らかっていませんか?

だらしないのはわかっていますが、なかなか綺麗に片づけるのも面倒くさいですよね。

 

そんなときはこんな帆布バスケットがおススメ。ソファの横なんかに置いておいて使ったものをとりあえず放り込んでおけば部屋をきれいにしておけますよ。

しかもバスケットがあるだけでインテリアにもなります。

 

木の枠

 

メインの本棚とは別に部屋の隅にちょっとした本棚があっても便利ですね。

ただ机のわきや上に雑然と積んでおくのでは印象が悪いです。

その時読んでいるビジネス書や雑誌をとりあえず置いておく棚があれば雑然とした印象を与えずに手に届く場所に本を置いておけます。

 

https://img1.roomclip.jp/images/img_640/35d54ee50ed44a9463cde91e77e441db16c74a32.jpg

 

その他の収納にはクラフトボックス(デザインダンボール箱)を使うのがおススメ!

中身が見えないものを使えば部屋に堂々と重ねて置いておいても何を入れてもOK。

 

普段は使わない季節物の衣服なんかをこの中に入れておきましょう。

置き場に困ったものをインテリアに活用できるナイスアイディアです。

 

コツ3:キッチンにこだわる

コツ3:キッチンにこだわる

基本的に上記の部屋を渋い黒(ダークブラウン)で決めること、ストックにこだわる、の2点でかなりおしゃれに決めることが出来ます。

 

しかし読者の皆さんに一番こだわって欲しいのはキッチンなんです!

理由は簡単、それはいわゆるインテリア上級者でもキッチンばかりは手を抜いてしまいがちだからなんです。

 

確かに毎日キッチンに立つ、という方は少ないかもしれません。

しかしここで手を抜いてしまうとせっかくの部屋へのこだわりが無駄になってしまいますよ!是非ともキッチンにも男前インテリアを取り入れてみましょう。

 

男前キッチン

 

まずは小物を取り替えてみましょう。ここでも基本は黒!

 

統一感を大切に、締まった黒を基調とした男前キッチンをつくる準備をしましょう。

小物を揃えるのにおすすめなのは100円ショップのセリア!

意外と思われるかもしれませんがセリアはインテリア好きの間では有名な小物ショップなんです。

センスのあるものを安価で買えると大評判とのこと。

 

男前な転写シール

 

調味料も全て容器を入れ替えてしまいましょう!

このアイデアはどの系統のインテリアでもよく取り上げられるものですね。

あんまりふんわりした印象の容器で統一してしまうと男前キッチンの中にあっては浮く存在となってしまうのでご注意!

 

ただし全部真っ黒のビンで揃えてもちょっとセンスを疑われかねません。

様々な種類の容器を準備して転写シールで同じフォントを書き込むのがベストだと思われます!統一感を持たせつつ締まった印象を持たせることが出来ます。

 

https://static.minne.com/productimages/5704453/large/911e9c33d8128aaa8a6e54f274b0d3443ab06699.jpg?1428767502

 

とりあえず渋い男前なキッチンが完成しました。

 

しかしさすがにキッチンまで無骨なのは・・・という方におススメしたいのがちょっとした小物を置いてみることです。

今流行のブラックボードをキッチンにそっと設置することなんかはいかがでしょうか。

無骨な男前キッチンだからこそこういう少し柔らかなものがあることで全体のバランスが良くなることがあります。ちょっとしたメモをここに書き込んで使えば機能的な利用も可能です。

あわせて読みたい記事はこちら!