2016.7.21

【2016年】ビリオネアが住む世界の国トップ20はどこ?

【2016年】ビリオネアが住む世界の国トップ20はどこ?

米経済紙フォーブス誌はお金にまつわるさまざまなデータを公表しており、2016年に米ドル換算で10億ドル以上の資産を有する「ビリオネア」の数を発表しています。

 

併せて、彼らが世界のどこに居住しているか、国別に表したランキングも発表されています。

 

資産10億ドルとは、大雑把に1ドル100円で換算すると、日本円で約1,000億円を持つお金持ちということになります。

 

今回は、総資産1,000億円以上、超富裕層の「ビリオネア」が多く暮らす世界の街をチェックしていきましょう。

 

いつかはこの中の街に住める日が来るかもしれません。

20位~11位

20位~11位

20位:インドネシア(20人)

19位:スペイン(21人)

18位:台湾(25人)

17位:オーストラリア(25人)

16位:スウェーデン(26人)

15位:日本(27人)

14位:トルコ(30人)

12位 :韓国(31人)

12位 :ブラジル(31人)

11位:スイス(32人)

 

 

20位~11位は以上のようなランキングとなっています。

 

アジアの国々が多めですね。日本も15位にランクインしています。

 

特に、日本のビリオネアの中でもトップは、ユニクロの柳井正会長兼社長。総資産額は、146億ドルだそう。まさに、「すごい!」としか言いようがありません。

10位~1位

10位~1位

10位:カナダ(33人)

9位:フランス(39人)

8位:イタリア(43人)

7位:英国(50人)

6位:香港(64人)

5位:ロシア(77人)

4位:インド(84人)

3位:ドイツ(120人)

2位:中国(251人)

 

そして、栄えある第一位に輝いた国は…↓

 

1位:アメリカ(540人)

 

世界で最も多くのビリオネアが暮らす国は、アメリカでした。

なんと、2位の中国に倍以上の差をつけての1位なのですね。

 

アメリカのビリオネアの中には、マイクロソフトの創始者ビル・ゲイツ氏、投資家のウォーレン・バフェット氏をはじめ、そうそうたるメンバーが含まれています。

 

世界の中心と呼ばれるほどですから、アメリカには富豪が集まっているのもうなずけます。

 

出典:ビリオネアランキング2016世界地図で見る「お金持ち分布図」、各国の富豪トップは誰だ?(Forbes JAPAN)

あわせて読みたい記事はこちら!